『本物』になりたい

私です。

全身筋肉痛と、疲労からくる吹き出物に襲われています。

控えめに言って、しんどい。笑

 

さて、ウルトラマラソン60kmを完走した感想ですが。

 

『本物のランナー』って凄いな、と心底思い知らされました。

 

自分はフルマラソンの経験はあったので、

「正味、18km追加で走るだけでしょ」

と高をくくっていたところがあったのですが…

 

その18kmが辛いのなんのって!!

体中砕けそうになるわ膝は上がらないわで

まるで自分の体じゃないような感覚に襲われていました。

 

しかし、そんな私を嘲笑うかのように、

終盤も軽快に駆け抜けていくランナーがたくさんいたんですよ。

しかも、コスプレイヤーや70~80歳くらいのお婆ちゃんまで!

本当にこれまで100kmも走ってきたのか疑わしくなるくらいの

余裕のある走りを見せつけられました。

しかも、みんな、笑顔。

 

その時、思いました。

 

あぁ、これが『本物』なのか、と。

 

マラソンが好きで好きたまらない、

まさに『生きがい』でやっている人たちの力なのだと。

好きなことを長ーい間頑張ってきた人たちだからこそ、

常人では到底敵わないような力が出せるんですね。

そして、常人では苦痛に感じてしまうようなことも、

笑顔で乗り切ることができる。

 

『学ぶ』ことも、きっと同じですね。

中学生になっても

高校生になっても

大学生になっても

社会人になっても

年寄りになっても

『学ぶこと』が好きで、ずっと何かを学び続ける人こそが、

きっと大きな何かを成すことができるのでしょう。

生涯学習、とはよく言ったものです。

 

自分があまりにも情けなさ過ぎて、

正直、別次元の人たちに感じる部分もありましたが、

自分も走ることを続けていけば、

必ず、あの「本物の鉄人」たちのようになれると信じています。

 

また、フルマラソンか何かしらには挑戦していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です