これって別解になりますか?

『模範解答と違うやり方で解いたんですけど、これって別解になりますか?』

 

 

中3からこの言葉が出てくると、

受験生としての成長を感じるようになります。

 

冬期講習に向けて、残りの学習内容の予習を進めてもらっています。

そうすると、今までの数学の問題も、違った目線で見えてくるわけです。

 

「あれ、これって三平方でいけるんじゃないか…?」

「同一円周上にあるんじゃないか?」

 

などなど。

いろんなアプローチ方法が浮かんできます。

 

その中で、『一番楽に解けそうなやり方』を選択し、

解答を作成する。

これができるようになると、入試数学はとても楽しくなります。

 

そのためには。

経験をひたすらに積まねばなりません。

だからこそ、冬期講習はテストをたくさん行うということです。

 

これからが、受験勉強の醍醐味です。

しんどい演習になりますが、その中でも

『解く楽しみ』を感じてもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です