【合格手記】兼六中学校卒 泉丘高校合格

今日の手記は、兼六中学校卒 泉丘高校合格 の子です。

読んでもらうだけで分かりますが…かなりのムードメーカーです。

それ故に、文章もかなりフリーダムです。笑

 

 

 


泉丘高校に合格することができた。

今振り返ると、「長く険しい道のりだったなぁ」と感慨にふけってしまう。

それがどんな道のりだったか、今から紹介しよう。

 

~クエスト1・重圧(プレッシャー)~

私の受験は、常に『重圧』との闘いだった。

「周りの人が頭よさそう」「折角覚えても忘れそう」

そんな不安とプレッシャーを毎日感じていた。

頭痛がひどく、よく眠れない日もあった。

しかし、級友、家族、先生、そして塾の存在が、

そのプレッシャーを乗り越える支えとなってくれた。

クエスト1 クリア!

 

~クエスト2・生活習慣(ライフスタイル)~

自分は、とても夜に弱い。すぐに眠くなる。

親からも、「周りの子は今も頑張っとるよ!」とよく発破をかけられた。

が、どうしようもなかった。

 

そんな中、夢盟塾を見つけた。

以前は眠気に襲われていたような時間も、集中して机に向かえた。

それだけでなく、朝も集中して勉強する時間を確保できるようになり、

学習効率がグーンと上がった。

クエスト2 クリア!

 

~クエスト3・性格(キャラクター)~

自分は、とても飽きっぽい性格である。

受験期間も、何度もこの性格からくる壁にぶつかった。

「この教科無理やー。別の教科やろー。」

難度もこのような状況に陥った。

そんな自分の性格を見直すきっかけになったのが、塾の仲間だった。

隣で集中して演習する姿を見て、奮起して投げ出さずに取り組むことができた。

クエスト3 クリア!

 

いかがだっただろうか。

よく『受験は団体戦だ』という言葉を耳にするが、つくづく本当だと思う。

受験を一人で戦い抜くことは難しい。

だが、同じ目標を持った仲間となら、必ず乗り越えられる。

そう実感した。

 

さぁ、これから受験へと向かっていく勇者(後輩)たちよ。

全力でやれ。他人行儀な言葉かもしれないが、心の底からそう思っている。

そして、共に戦う仲間と、体調管理が大切だ。

Good Luck!(幸運を祈る!)


 

RPG(?)形式の合格手記は初めてです。笑

ムードメーカーでお調子者ですが、やるときはやる。

自分の弱いところもしっかり認め、克服する。

根が真面目でいい子なのも、しっかり伸びた要因でしょう。

 

高校でも明るく前向きに、励んでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です