無題

たまには、世間話でも。

思うままに書きますので、多分纏まらないでしょうが、

そんなんでもOK!な人はそうぞ。

 

みなさんは、車はお好きですか?

私は、まぁまぁ好きです。

今週はトヨタの新型RAV4の発表で興奮したぐらいには好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発進用ギア付のダイレクトシフトCVT、

後輪左右独立制御や動力遮断機能を搭載した4WD

などなど、最新装備モリモリです。

外観も最近のトヨタのデザインを取り入れつつ、

直線的で武骨なクロカン色を強めたものになりました。

これらで車体価格313万円…買いでは?

(自分が今買えるとは言ってませんが…)

 

そんなRAV4ですが、初代が登場したのは1994年。

キムタクがCMに起用されていました。

(当時私は2歳。覚えてるわけねぇ。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからが本題。

初代RAV4の4WDモデルは172万円から。

5代目となった新型RAV4の4WDモデルは280万円から。

ざっと100万円ほど、値上がりしております。

 

25年で、約100万円の値上げ。

みなさんは、どうお考えになりますか?

 

よく言われますよね。

『車は高くなった』

『昔は新車が50万で買えた』

『メーカーはもっと安く作れ』

 

まぁ、値段が上がったのは事実です。

ですが、それには理由がちゃーんとあります。

現在、安全面に配慮していない車は販売できないからですね。

自動安全ブレーキ、衝撃吸収ボディーなど、

以前は普通車の上級グレードにのみ搭載されていた機能が、

今や軽自動車にすら全グレード標準装備を義務付けられています。

それでもしものときの自分の命の安全や、

自分が加害者になる可能性を下げることに繋がるのなら、

妥当な値上げだとは感じますよ、私は。

登場したての軽自動車なんて、『走る棺桶』とまで揶揄されていたわけですし。

 

もちろん、『このモデルにしては流石に高いよ!』と言いたくなる車もあります。

ただそれも僕が思っているだけで、そこに価値を見出す人もいるわけで。

お買い物って、難しいですよね。

 

えーっと、何を言いたかったんだっけ…?

まぁ、とにかく。

『商品の価値』って大事ですよね。

商品の中身をちゃんと見ること。

自分に合うかどうか、必要かどうかじっくり考えて決めること。

 

塾選びも同じ、かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です