「好きな自分」と「他人の目」をモチベーションに変えろ

本日二本目。

これはマジメな話。

 

勉強についてのお悩みで多いのは、

「勉強はしなきゃだけど、始めるモチベーションがない。」

「最初は勢いよく始めるけれど、続かない。」

といった動機の部分だと思います。

 

何をモチベーションに、続けたらよいのか。

僕はそのヒントを、筋トレから得ました。(また筋トレかよ。笑)

 

昨年10月より、毎週欠かさずジム通いを続けました。

やってる人から見れば少ない方ですが、それでも確実に続いています。

そんな私ですが、実は、かなりの三日坊主です。

三日も続けばいい方、やることは三日以内に終わらせる、が信条です。

 

そんな私が、もう9カ月も筋トレが続いている。

何故か?

 

簡単です。

筋トレしてる自分が好きだからです。

筋トレ自慢をして、他人に褒められたいからです。

夏にビーチで脱ぎたいからです。笑

 

え、そんなもんなの?

もっとこう、健康のためとか、あるんじゃないの?

そう思われたあなた。

 

ありません。

いや、無いわけではないですが、私はもっと

陳腐な理由をモチベーションにしていると、自覚しています。

 

いいじゃないですか。陳腐な理由で。

それで続いているわけだし。

どんなに高尚な理由をモチベーションに掲げても、続かなければ意味なし。

そんなもんは、ゴミ箱に投げ捨てなさい。

 

 

それに、こういったモチベーションの持ち方は、

とても重要だと思うんです。勉強の話に戻ります。

 

例えばですよ。

「将来のために勉強頑張ろう!」

「志望校合格のために勉強頑張ろう!」

先を見据えた、高尚な目標ですね。

でもそれ、明日も同じことを、無意識的に思えそうですか?

それを心の中で唱えて、机に向かえそうですか?

 

 

「今日も勉強これだけやった!俺えらい!明日も頑張ろう!」

「あいつに今日これだけやったって、明日自慢してやろう!」

「あの子にいい点とってるとこ見せてやろう!」

めちゃくちゃ陳腐ですけど、やる気出てきませんか?

こんな自分を毎日眺めたいって、思いませんか?

人にカッコいいとこ見せたいって、思いませんか?

 

 

つまるところ。

「好きな自分」=「自己愛」

「他人の目」 =「承認欲求」

この二つは、使いようなんですね。

「自分が好きな自分になりたい!」 そう思うから、やる気が出る。

「他人に尊敬されたい!」 そう思うから、やる気が出る。

こいつらは、とてつもなく大きな原動力になり得るのです。

 

え、自分が好きとか、こいつナルシストじゃん。

そういうあなた。

ナルシスト上等。ナルシストが悪いなんて、誰が言った。

※悪いのは、ウザがられるタイプのナルシスト。

自分が好きで、他人をナチュラルに見下すタイプね。

 

え、他人の目を気にして生きるなんて、ダサいし、窮屈じゃん。

もっと自分のペースでいこうよ。

そういうあなた。

誰かに認められようと努力するのは、そんなにダサいですか?

人に自分が頑張ってる姿を見せたいと思うのは、いけないことですか?

私は、人が頑張ってる姿を見るのは、大好きです。

※他人の目を気にして「行動しない」のは、良いことではありませんね。

それはただ「悪く見られたい」という自己防衛でしかありません。

あとは、承認欲求が暴走して、「結果だけ」を求めること。

こうなると、人間はズルをします。

 

 

少し大きな話にはなりますが。

TwitterやFacebook、InstagramなどのSNS上では

他人の自慢話や成功話にみんなうんざりしています。

(じゃあ見んなよって話ですよね。)

そのため、

「他人に自分の頑張りを誇張しないこと」や

「自分の成功や功績を自慢しないこと」

こそが美徳

そんな世の中の風潮に飲まれてしまって、

どこまで行っても自分を好きになったり、

素直に承認欲求を持ったりできなくなってしまってはいませんかね。

 

よくないのは、自分の成功・功績をだしに、他人を見下すこと。

そして、人の成功・功績を妬んで、素直に喜んであげられないこと。

素直に自慢したいものは自慢すればいいし、自分が好きなら好きでいい。

そう、私は思いますし、自分もそう思って、行動しています。

 

 

話がそれましたが、最後の〆。

勉強でも筋トレでも何でもそうですが、

「これ続けたら自分のためになるけど、続けるのはしんどい…」

そう思ったならば。

もっと、人間の根源的な社会的欲求の部分を、表に出していきましょう。

 

勉強してる自分を鏡で見てみろ!絶対カッコいいから!

100点取ってる自分を想像してみろ!絶対カッコいいから!

あの子の目線で100点取った自分見てみろ!普通にスゲーってなるから!

 

そうやって、続けるモチベーションは湧いてくるもんではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です