平成31年度 金大附属高校入試 合格者平均点

塾長ブログにも掲載されていたお話ですが、こちらでも。

昨年度の金大附属高校入試の合格者平均点が先日発表されました。

 

( )の中の数値は昨年度のものです

総合点 333.2点(345.3点)

国語 61.6点(76.9点)

社会 77.1点(62.4点)

数学 57.9点(66.5点)

理科 68.5点(70.4点)

英語 68.1点(69.1点)

合格者数 56人(55人)

 

合格者平均点、です。

受験者平均点、ではありません。

実際にはこの点数よりも低い点数で合格している子もいると思われます。

また、推薦入試合格者は含まれていません。

 

公立高校入試と比べると、全体的に受験者の質が高いため、

平均点だけで一概に試験の難易度について語ることはできません。

が、塾長も分析していたように、

国語や数学を中心に難化しているのは確かなようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です