次を見据えて

星稜高校2回戦突破、おめでとうございます。

 

今日はエース奥川くんはベンチスタート。

2年生・萩原くんの好投により、序盤から落ち着いたゲームとなりましたね。

終盤ヒヤッとする場面もありましたが、継投リレーによる見事な勝利でした。

 

今回の継投リレー。

『次を見据えて』闘う上で、絶対に必要でした。

石川県予選から1回戦まで、奥川くんが出ずっぱりの試合が続きました。

あの奥川君ですから、今回の2回戦で先発だったとしても、

きっと投げ切ったと予想されます。

 

ですが。

次戦・3回戦は、優勝候補である智辯和歌山か明徳義塾。

この激戦必至の試合に、奥川くんを全力でぶつけるためには。

どこかの試合で、奥川くん以外で勝つ必要が、絶対的にありました。

 

まさに今回の試合がそうだったということです。

そして、2年生ピッチャーが見事その重責を全うしてくれました。

苦しい戦いでしたが、この勝利は次戦に向けて、大きな意味を持ちますね。

 

 

『優勝までの大局』を見据えて、

今、すべきことに全力をそそぐ。

 

 

夏期講習も、似てますね。

『入試での合格』を見据えて、

今、基礎を徹底的に詰め込む。

 

 

『先を見据えた行動』が重要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です