9/6 第2回総合模試 良い感じ?

昨日の予告通り、本日は第2回総合模試の話で。

 

第1回の結果については、以下の記事で。

第1回総合模試 総評

 

さて、今回の第2回総合模試。

ニューカマーを迎え、みっちり夏期講習を受けてもらいました。

すぐに数字に表れるわけではない…

そうは分かっていても、気になる結果は…?

第1回との比較でどうぞ。

 

 

令和元年度第1回  教室平均偏差値 53・5

令和元年度第2回  教室平均偏差値 56・7

 

 

…おう。

ええ感じですやん!

 

前回より上がった!前回と同じ数字をキープした!

という人が3/4ほどでした。

初めて受けた人たちも、自分の力を出すことはできましたかね。

何はともあれ、まずはよし、です。

 

 

さて、偏差値キープ、または下がってしまった…という人たちへ。

 

まだまだこれからです!!

 

そもそも、たった1カ月で結果を頂こう、という考えが甘々です。

夏の頑張りが芽を出すのは、早くても秋ごろ。

第1回統一テストに間に合えば、早い方です。

それぐらい、基礎の定着には時間がかかる、ということです。

根気よく、演習し続けることが肝要です。

 

 

ちなみに、今回上がった!という人も。

 

まだまだこれからです!!

 

これからも右肩上がりで偏差値アップ!

なんて理想を描く人もいるかもしれませんが、

そんな綺麗な成績グラフは、うちの塾でも1年に1人いるか、いないかです。

次も上がるかもしれないし、下がるかもしれない。

試験結果に一喜一憂せず、テスト直しをたっぷり時間をとって行い、

苦手単元を大量演習で克服する。

これが、受験の必勝法と言えるでしょう。

 

 

ま、とはいえ、次回も期待していますよ(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です