10/16 勉強をするための ”場”

家で勉強できないんですが、どうしたらいいですか?

 

そんな悩み、よく聞きます。

私の答えは、こうです。

 

どうしようもない。家でできない人は、できない。

 

根も葉もないですね。

ですが、それにはちゃんと根拠があります。

 

勉強でも仕事でもなんでもそうですが、

自分が好きではないことをしようとするときには必ず ”場” が必要です。

 

好きなことは、所かまわずできてしまいます。

その証拠に、私たちは所かまわずスマホばっかり見てるでしょ?

現代人、スマホだーいすきですから。

 

勉強や仕事は、そのための”場”がなければ、そうそうできません。

会社に行くのは、仕事をするための”場”に行くため。

塾に行くのは、勉強をするための”場”に行くため。

世の中は、そうやって”場”をつくることで、

自分が好まないことでもできるようになっているのです。

 

あなたのお家や、あなたのお部屋は。

勉強をするための “場” になっていますか?

 

家庭学習ができている人は。

部屋のつくりが、物の配置が、視界に入るものが。

全てが、勉強をするための “場”をつくるためのものになっています。

無意識的にでも、ね。

 

家庭学習ができない人は。

家や部屋が、もうそういった”場”でないと、体が覚えこんでしまっています。

ですから、

現状、家で勉強ができてない人が、すぐに家でもできるようになるような魔法は、ない。

というわけです。

 

 

しかしまぁ、『できない』で終わってはしょうがない。

どうやったら『家が勉強ができる”場”』になるか、一緒に考えましょう。

 

私から、一つ提案。

学校以外での学習時間を、カウントしていくのはいかがでしょうか。

いわば、『学習時間の見える化』です。

最近は、そういった学習管理アプリなんかも、たくさん出ています。

気になる人は、『StudyPlus』などを調べてみてください。

 

今日、どれだけ勉強したか。

今週、どれだけ勉強したか。

今月、どれだけ勉強したか。

今年、どれだけ勉強したか。

 

積もる勉強時間が数字で見えるようになったら、やる気が湧いてくるでしょう?

ウォーキングやランニングの記録と、同じ原理です。

家でやる勉強を”見える化”して、勉強の”場”にしていけると、よいのではないでしょうか。

 

“見える化”してもやる気が出ない人は…どうしましょう?

いい案があったら、是非コメントをください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です