第1回金沢市統一テスト 兼六中学校平均点

本日、第1回金沢市統一テストのヒストグラムが返却されましたね。

金沢市平均は

 

国語 46

社会 55

数学 58

理科 51

英語 56

合計 266

 

でした。

国語難しめ、数学易しめと、統一テストにしては珍しい内容でしたね。

合格ラインについては、また後日。

 

今日は兼六中学校のヒストグラムから、おおよその平均点について計算しましたので、

そちらについてお話ししましょう。

とはいっても、あくまでもヒストグラムからの逆算ですから、

必ずしも正しいとは限りませんので、あしからず。

 

 

2019年度 第1回金沢市統一テスト 兼六中学校 平均点

 

国語 48.6

社会 57.0

数学 61.1

理科 51.7

英語 54.1

合計 279.0

 

金沢市平均より10点以上獲得!

ということで、今年の兼六中3年生は、かなり頑張ってますね!

 

校内20位以内が泉丘合格圏

校内40位以内が泉丘ボーダーライン

校内60位以内が二水ボーダーライン

 

といった指標になります。

参考程度にどうぞ。

 

ま、今の段階ではそんなこと気にもしなくていいですけどね!

とにかく冬が勝負ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です