大量演習する理由

なぜ、夢盟塾は大量演習なのか。

 

 

 

勉強の方法といってもいろいろありますね。

その中でも大量演習というのは一見、効率の悪いことのように聞こえるかもしれません。

ですが、きっちりとやり遂げれば誰もが成績を上げられる方法でもあります。

そして、「本物の自信」を身に着ける唯一の方法です。

 

 

例えば、効率よくちょっとの勉強でテストの点数が上がったとします。

そうなっても、その単元について自信を持つことができますか?

胸を張ってその単元をマスターしたといえますか?

 

 

 

私の答えは、ノーです。

 

一夜漬けで勉強しても、身につかないですよね。

これと同じで、効率の良い勉強というのは、悪く言えば付け焼刃だと私は思います。

刀は研磨を繰り返して、初めて刀と呼べるようになります。

付け焼刃だと本当に切れるのか、と不安になります。

しかし、いざ刀にしてしまえば、切れるだろうか、という心配は無用です。

 

 

勉強も同じです。

効率を求め、量を怠ると、入試本番で不安ばかりが浮かびます。

繰り返し積み重ねることで、不安は消え去ります。

 

だから、大量演習なのです。

 

 

付け焼刃では不安しか生まれません。

 

生徒に、揺らぐことのない「本物の自信」を持ってほしい。

そのような思いの元、大量演習をしてもらっているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です