私立が終わった時こそ①

ぼくはぼくのやるべきことをやる

反省は全部終わってからだ

(ワールドトリガーより)

私立入試、お疲れ様でした。

いろいろ、思うことはあると思います。

そんな皆さんにこの言葉を送りたいと思います。

「ワールドトリガー」というマンガからのセリフです。

主人公、三雲修は自分の選択ミスで、仲間を危険にさらしてしまいます。

初めはうろたえる修ですが、ほかの仲間の言葉により、決意を改めます。

仲間を守るために、自分にできることを精一杯やる。

反省するのは全部終わった後でいい。

そういう気持ちの表れです。

 

 

私立入試が終わり、ここをこうすればよかったと振り返り、くよくよする気持ちも分かり

ます。

ですが、立ち止まっているひまはありません。

反省するのは、全部終わった後です。

今はできること、やるべきことをやるだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です