満足するな!

こんにちは。 兼六中学の近くにある、泉丘高校・二水高校・金沢大附属受験専門の夢盟塾もりの里校、教室長の村山です。

今日もアニメ・マンガの名言を1つ紹介します

満足していては 俺たちは上へ行けませんから

(テニスの王子様より)

今日はテニプリこと「テニスの王子様」より。

天才テニス少年の主人公、越前リョーマが青春学園中等部に入学、テニス部に入り、そこで出会った仲間たちと全国制覇を目指す物語です。

セリフは青学テニス部のライバルである氷帝学園のダブルスペア、宍戸亮と鳳長太郎のセリフです。

青学とのダブルスののち、監督の榊に満足した試合はできたか、と問われます。それに対して2人はこう答えました。

 

 

目標を立て、より良い成績を目指す。それ自体とても大切です。

目標を達成したときは、ほとんどの人が満足するでしょう。

ですが、それではさらなる高みにはたどり着けません。

満足してしまっては、上には行けないのです。

上を目指すということならば、決して満足してはいけないのです。

1つ目標をクリアしたなら、また次の目標を立てなければ、成長はそこで止まります。

自分の実力に満足したら最後、落ちるしかなくなります。

満足せずに、高みを目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です