合格手記③ 兼六中学校卒二水高校合格

受験生に合格手記を書いてもらいました。

生徒の生の声をぜひ見ていただけたら、と思います。

今日は二水高校に合格した子の手記です。


自分は、夢盟塾でたくさんのことを学びました。

 

1つ目は、大量のプリントやワークをすることです。

大量演習することで、自分の苦手な部分を見つけることができます。それを何度も行うことで、苦手を消すことができます。

2つ目は、苦手なところや分からないことを先生に聞けることです。

夢盟塾では、基本、演習型です。そのため、教材をやっていて分からなかったことなどを先生に質問します。このようにすることで、効率よく苦手をなくすことができます。

3つ目は実戦問題が豊富にあることです。

本格的に受験勉強をする上で、実戦問題は欠かせません。自分も、過去に出された他県の入試問題をたくさんしました。そのおかげで入試本番になって解ける問題が増えました。

 

自分は、夢盟塾に入って本当に良かったと思います。この3つのことを積み重ねることで、志望校に合格することができました。自分の思っている以上に成長できてうれしいです。


 

この子は私が教室長になる前、中学1年生から通っていた生徒です。

中3生になってからも、コツコツと頑張って見事合格をつかみ取りました。

高校でも、同じようにコツコツ頑張っていきましょう!

 

2020年度合格実績

 

金沢大附属高校 6名合格

泉丘高校    16名合格

二水高校    10名合格

桜丘高校    3名合格

錦丘高校    2名合格

石川高専    2名合格

富山高専    1名合格

 

塾生の4分の3が附属・泉・二水に合格!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です