中間テストがないということは・・・

こんにちは。兼六中学校の近くにある、附属高校、泉丘高校、二水高校受験専門の夢盟塾もりの里校教室長の村山です。

 

兼六中学校、1学期の中間テストがないようですね。

HPの予定表を確認したところ、見当たりませんでした。

去年、一昨年と行っていなかったので、そのまま行わないことにしたのでしょうか。

GWもあり、部活の大会もあり、と授業があまり進められないことを考慮してのことだと思います。

 

となると、6月末の期末テスト、かなりの範囲から出題されると予想されます。

1学期の学習内容がそのままテスト範囲になるわけですからね。

より一層、日々の復習が大事になってきます。

特に中学1年生、2年生。

テストがないとなると、どうしても気が抜けてしまいがちです。

復習を後回しにした結果、期末テストで痛い目見るのは必至です。

常日頃から復習への意識をもっておきましょう。

 

テストというのは自分の学力を省みることができる非常に良い機会です。

範囲の単元がちゃんと分かっているか、自分はどこが分かっていないのか、ということを点数という客観的なもので確認することができます。

テストがないと、「わかったつもり」のままになってしまいがちです。

その機会が失われるというのは、実は結構イタいことなのです。

少なくなったからと言って、喜んではいられませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です