名言集「宇宙兄弟」より

こんにちは。兼六中学校の近くにある、附属高校、泉丘高校、二水高校受験専門の夢盟塾もりの里校教室長の村山です。

今日は名言の紹介です。

 

俺の敵は大体俺です

(宇宙兄弟より)

今日は「宇宙兄弟」から。

これまた有名なマンガなので、知っている人も多いかと思います。

セリフは主人公、南波六太のセリフです。

弟、日々人とは違い、几帳面で細かいことを気にする神経質で繊細な性格ですが、仲間思いの一面もあります。

宇宙飛行士の夢をあきらめ、大手企業に就職した六太ですが、あるきっかけで再び宇宙飛行士を目指します。

 

テストというのは、一見他人との勝負に見えます。

ですが、他人との直接の比較はあまり意味がありません。

当たり前ですが、見るべきは平均点です。

後は、前回と比べてどれだけ点数が上がったか。

そういう意味では、テストは自分との戦いでもあります。

 

受験というのも、まさに自分との戦いです。

他人との比較が意味を持つのは最後の最後、入試本番だけです。

それまではずっと自分との戦いです。

あらゆる誘惑を振り切り、ひたすらに問題を解く。

人がさぼっているから自分も、という考えでは必ず失敗します。

他人に惑わされず、努力を積み重ねた者が合格に値する力をつけられるのです。

 

 

兼六中では中間テストがありませんが、これは1つの分かれ道です。

他の人と同じように、期末近くまでなんとなく過ごすか、こういう時こそ自分を奮い立たせて勉強するか。

自分に勝って、他人に勝ちましょう。

そうでありたい人、模擬中間テストの参加、お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です