名言集「暗殺教室」から

こんにちは。兼六中学校の近くにある、附属高校、泉丘高校、二水高校受験専門の夢盟塾もりの里校教室長の村山です。

 

久しぶりにマンガの名言を紹介します。

 

第二の刃を持たざる者は・・・

暗殺者を名乗る資格なし!!

(暗殺教室より)

 

「暗殺教室」。一度紹介したことがあるマンガです。

殺せんせーが暗殺を通して、生徒に様々なことを伝えていくマンガです。

 

人生において、刃とは何でしょう。

それは人によって様々です。

「技術」かもしれないし、「知識」かもしれないし、「能力」かもしれない。

そういった刃で戦っていくことになると思います。

ですが、その刃が通じなかったとき、もしくは折れてしまったとき。

1つの刃しか持たない者はもう戦うことはできません。

なので、第2、第3の刃が必要なのです。

 

これは学習においても同じことが言えます。

1つの得意科目ばかりやっていても、テストの合計点はよくなりませんし、受験では合格できません。

第2、第3の刃として、得意でない他教科もしっかりと仕上げておかなければなりません。

受験、というのは何が起きるかわかりません。

得意科目で大失敗するかもしれない。

得点源にしようと思った教科がとても難しくなるかもしれない。

そうなったときに備えがなければ、うろたえるだけで何もできなくなります。

備えあれば、憂いなしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です