第6回総合模試と冬のこと

こんにちは。兼六中学校の近くにある、附属高校、泉丘高校、二水高校受験専門の夢盟塾もりの里校教室長の村山です。

 

本日、第6回石川県総合模試が行われました。

総合模試は例年、第6回の受験者が最も多くなります。

ですので、これまで以上に正確な現在位置が出ることとなります。

志望校の判定、偏差値等はそのまま今現在の実力が示されます。

 

この模試の結果をもとに、冬の努力目標を立てていきましょう。

公立受験まで残り3か月を切りました。

そして、冬休みは受験前最後の長期休暇です。

ここで踏ん張れないと、敗色濃厚です。

逆に、最後の逆転チャンスでもあります。

まだ実力が足りないと思うのならば、頑張りどころです。

お父さんお母さんも、今年の冬は出かける予定を立てずに、応援してあげてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です