ケアレスミスをなくそう②

こんにちは。兼六中学校の近くにある、附属高校、泉丘高校、二水高校受験専門の夢盟塾もりの里校教室長の村山です。

 

昨日投稿の予定が、設定ミスでできていませんでした。スミマセン。

引き続き、ケアレスミスの話です。

今日は、テスト中にできることについて。

 

まず、一通り解けたら、必ず見直しすると思います。

問題はその見直しの仕方です。

「どーせ合ってるだろ」と思って見直ししていても、間違いは発見できません。

まず、自分の書いた答えに疑いの目を向けましょう。

「もしかしたら間違ってるかもしれん・・・」という心構えを持つことが大事です。

文章の読み間違いをしていないか、記号で答えるところを言葉で答えていないか。

あらゆる可能性を考えましょう。

 

あとは、解きなおし。

時間があれば解きなおしまでするのがベストです。

特に、計算問題は解きなおし推奨です。

間違っていれば、もう1回やって同じ答えが出てくることはあまりありません。

計算問題のミスは、これでかなり減らせるはずです。

数学は、解けない問題にチャレンジする前に、必ず計算問題の解きなおしをするクセをつけましょう。

 

冬休み明け、実力テストがある学校が多いかと思います。

中3生は統一テストもあります。

ケアレスミスは絶対にしない、という心構えでテストに臨みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です