ライバルを作ろう

こんにちは。兼六中学校の近くにある、附属高校、泉丘高校、二水高校受験専門の夢盟塾もりの里校教室長の村山です。

 

 

もうすぐ3月も終わります。

いよいよ新年度ですね。

次の学年の準備をしっかりと進めていきましょう。

 

 

成績を伸ばすために必要な気持ち。

それは負けず嫌いであることだと思います。

分からないことがあるのが嫌だ、低い点数を取ってしまうと悔しいという気持ちを持つことが、成績を伸ばす初めの1歩です。

 

私が見てきた成績上位の子は、負けず嫌いの子ばかりです。

80点代という決して低くない点数を取って、「低かったです・・・」と嘆く子。

そういう子は自分を卑下しているわけではないです。

もっと取れた、という悔しさがあるから、低かった、という感想になるのです。

 

逆に言えば、80点を取って満足する子はその先に進めません

現状に満足すると、そこで成長が止まります。

その先、80点以上は取れないようになるでしょう。

 

成績を伸ばすうえで、ぜひ意識してほしいのが、ライバルを作ること。

それもちょっと自分より成績がいい子のほうがいいです。

これは個人的な考えかもしれませんが、勝って当たり前の勝負をする時よりも、勝てるか分からない勝負をするときのほうが、力を出せます。

ですので、ライバルは格上のほうがいいです。

 

成績を伸ばしたいのなら、負けたくない相手を作る。

塾生にもよく言っています。

互いに切磋琢磨し、成績を伸ばす。

これも上位校合格のための大きな要因です。

夢盟塾は、頑張る子、上位校へ合格したい子のための環境を整えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です