合格手記 兼六中卒二水高校合格

こんにちは。兼六中学校の近くにある、附属高校、泉丘高校、二水高校受験専門の夢盟塾もりの里校教室長の村山です。

 

今日は合格手記の紹介です。

二水高校に合格した子の手記です。

 

それでは、どうぞ!


 

僕がこの塾に通い始めたのは中1の夏期講習でした。

その時の僕は本当に勉強が嫌いでした。いつも怒られ退塾のちょっと前で自分から塾を辞めました。

それから3年になるまでほとんど変わらず適当に勉強をしていました。

そうこうしているうちに3年になっていました。

そうして受験だからということでまたこの夢盟塾に入らされました。

 

しかし今度は僕の勉強したくないという気持ちに変化をもたらしてくれました。

3年生になると、模試というものがあります。

特に数学がケタ違いに難しくなっていて、空欄ばかりでした。

4000人の中の1000人にも入らないくらいよくなかったです。

しかし夢盟塾の何度も繰り返す、という方法で勉強をした結果、なんと20番以内に入って、とてもうれしかったのを覚えています。

そのためまたそんな点数を取れるかもしれないという思いから、もっと頑張ろうと思えました。

こう思えたのは夢盟塾で勉強したからだと思います。

本当に塾で教えてくださった先生方には感謝しています。

 

最後に、3年生になって受験モードに入る人、志望校に合格しようと勉強している皆さん、時には嫌になることもありますが、自分の未来を信じてひたすら努力し続けてください。

応援しています。

 


確かに、この子が入塾した当初は、大丈夫かな、と思っていました。

私も、何度も叱った記憶があります。

しかし、ここにも書いてある通り、ある模試を境に、毎日、長時間勉強するようになりました。

努力で得られた成功体験、というのは人を変えるきっかけになります。

彼が変わった結果が、この合格でしょう。

 

高校でも、合格という成功体験を糧に、頑張ってくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です