英数予習を進めましょう

こんにちは。兼六中学校の近くにある、附属高校、泉丘高校、二水高校受験専門の夢盟塾もりの里校教室長の村山です。

 

実力テストも終わり、授業も本格的にスタートしました。

次の定期テストまで余裕のあるこの時期。

余裕があるからと油断してはいけないです。

予習、復習に努めていきましょう。

 

特に中学1年生。

中学校に上がったばかりで、何をすればいいのかもよくわからないと思います。

そういう時は英語数学の予習を進めていきましょう。

何度も言われてきたように、この2科目は1年生でやったことが土台になります。

1年生の内容が固まっていないと、2年生、3年生の内容も定着させられません。

 

あとは、この2科目に苦手意識を感じないようにするためにも、予習を進めてください。

授業で分からないことが増える、テストで点数がとれない、と苦手となるきっかけはさまざまです。

が、予習を進めた科目は、苦手になりにくくなります。

予習を進めれば、授業で分からないことは減るはずですし、テスト勉強に充てられる時間が増える分、点数もよくなるはずです。

 

中学校最初の定期テスト。

ここで失敗すると、勉強そのものに苦手意識を持つ可能性もあります。

3年間が決まる、と言っても過言でないかもしれません。

いい中学校生活を送るためにも、最初の定期テスト、しっかりと対策してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です