部活との両立は、今の頑張りがカギ

こんにちは。兼六中学校の近くにある、附属高校、泉丘高校、二水高校受験専門の夢盟塾もりの里校教室長の村山です。

 

4月も後半に差し掛かり、だいぶ暖かくなってきました。

中学校では、部活も1年生を迎えて、新しくスタートを切ったところだと思います。

 

部活。多くの子が勉強との両立を課題にしていると思います。

勉強しない言い訳にもよく使われますね。

「部活が忙しくて・・・」と。

私も何回も聞きました。

そういう言い訳をしないためにも、しっかりと両立できるようになりましょう。

 

 

両立できるかできないかは、1年生のこの時期にかかっていると思います。

まだ色々なことに慣れていない今、悪い習慣が身に付いてしまう前に、いい習慣をしっかりと身に付けましょう。

 

中学1年生、この時期は日々クタクタになっているイメージです。

塾生も、少し疲れた顔でやってくる子も。

部活どころか学校にも慣れていないこの時期、実際ものすごく疲れると思います。

それこそ家についてすぐに寝てしまうくらいに。

肉体的にも、精神的にも疲れるのは仕方ないです。

 

それでも机に向かって勉強するクセをつけましょう。

どんなに疲れていても、最低2時間。

宿題と、授業の復習と予習を。

まずはこれを続けてください。

2時間、当たり前にこなせるくらいに。

 

これに慣れたら、自然と両立することはできると思います。

学校も部活もそのうち慣れてきます。

慣れれば余裕が生まれます。

余裕ができれば、毎日の勉強も苦労なくできるようになるはずです。

 

ですので、中学1年生、実は今が結構踏ん張り時なのです。

勉強と部活を両立できる、スマートな中学生になるためにも、今、頑張りましょう。

 

 

4月後半に入って、たくさんお問い合わせをいただいております。

来週、定員を更新しますが、定員間近の学年もあります。

ご検討中の方は、お早めに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です